ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)


ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)


ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF) 綿100% ワイドデニムパンツ 48

1993年、ヴィクター・ホスティンとロルフ・スノランが南仏イェールのヨーロッパ新人デザイナーコンテストでデビュー。

ヴィクター・ホスティン(Viktor Horsting)、1969年5月27日、イスラエル生まれ。オランダのアーネム・アカデミー・オブ・ファイン・アーツ卒業。

ロルフ・スノラン(Rolf Snoeren)。1969年12月19日、オランダ生まれ。同じくアーネム・アカデミー・オブ・ファイン・アーツ卒業。

ヴィクター&ロルフはヴィクターとロルフのデザインデュオ。

93年、南仏イェールのヨーロッパ新人デザイナーコンテストに参加。プレス賞、レディス部門最優秀賞、イェール市賞を受賞し、3冠に輝く。その後、ヴィクターとロルフは実験的な服作りを目指してさまざまな企画に参加。オランダの若手デザイナー集団「オランダ人の叫び」に参加。その一つが94年、パリ市現代美術館で行われた「愛の冬(HILVER DE L’A MOUR)展」での発表で、モードに対する姿勢がアートとして評される。ヴィクターとロルフはグループが解散した後もコレクションを作り続ける。

メンズコレクションの初年度は彼らがモデルで、彼らの体型に合う服を作ったようです。過去にはプレスへの批判を込めて「ストライキ中」という看板を出してコレクションを休んだときもありました。しかし、そのようなユニークさに加えて革命的なクリエーションとコンセプトが加わり、服に多くの意味を込めるところが彼らのすごいところだと言えます。

細身で機能性があり、細部へのこだわりが強い点が支持されています。メンズもレディースもカラフルでユーモアのある服と綺麗めな服と両軸のデザインを出していることが特徴。ヴィクターとロルフの好きなブランドはコムデギャルソンとのことです。


出品者のその他のオークションを見る